つむじはげ 40代

私は、30代後半になってから、まずは頭皮のにおいがきつくなっていることに気付きました。

 

最初は、友達と冗談で加齢臭なんじゃないかと笑って話していましたが、朝シャンプーをして髪の毛をセットしても、午後子供達が学校から帰宅し、宿題の手伝いをしていると娘が、お母さんの頭が臭いといいました。

 

最初は、子供ってきつい冗談を言うと思っていたのですが、友達も娘から言われたことがあるしと思い、どうしてかと考えだしました。シャンプー後は、きちんとドライヤーで乾かし、濡れたまま寝ることを避けていましたが改善しませんでした。

 

その後、美容師さんに相談したところ、気にしすぎもあるのではと言われました。それと、髪の毛を乾かしたつもりでも、頭皮まで乾いていないことが原因になることがあると教えてもらいました。

 

それから気を付けたことは、

 

 

  • 1シャンプーは、頭皮を中心にマッサージをしながら洗う。
  • 2洗い忘れをなくすようしっかりとすすぐ。
  • 3ドライヤーで頭皮までしっかりと乾燥させる。

 

この3点を守ってやったところ、娘からの頭皮の匂いについての苦情がなくなりました。

 

それと、最近気になっているのは、シャンプーの種類です。シャンプーにはいろいろな種類があり、いつも値段でメーカーを決めてしまいがちですが、これからはもっと髪の毛の事を気にして、値段より質の良いものを使用したほうがいいのではと思うようになりました。

 

石鹸シャンプー、ノンシリコンシャンプー、薬用シャンプーなど、色々なものを試して自分に合ったものを見つけたいと思います。夫も家族と同じシャンプーを使用してきましたが、抜け毛が気になる年齢にもなってきました。

 

夫専用シャンプーも買う必要なありそうです。年とともに、若いときは何でもよかったものでも、使用する人の年齢に合わせた物を選択し変えていかなければならないのですね。

 

これからは、夫専用、私専用、娘専用シャンプーと3種類のシャンプーボトルがお風呂場に並びそうです。